リトル・ウィッチレネット | 美少女ゲーム | 美少女ゲームの紹介ならAngel girls

美少女ゲームの紹介ならAngel girls

GOOD KEIBA
VR動画
VR動画
VR動画
VR動画
VR動画
VR動画

リトル・ウィッチ レネット

リトル・ウィッチ レネット
豊かな水の恩恵を受ける花と自然の楽園「フロルエルモス」。そのフロルエルモスの城下町には二つの魔法店があった。
天才魔法使いを自称する勝ち気な少女“レネット”が経営する「スマイル魔法店」。
ちょっぴりドジだけど、明るく元気な少女“パルフェ”が経営する「黒猫魔法店」。宮廷魔導師を父に持ち、負けず嫌いのレネットは、「黒猫魔法店」を出し抜くため、新たな魔法の研究に余念がない。
いつものように魔法の研究をしていたところ、実験に失敗、大爆発を起こしてしまった。
幸い大した怪我もなく体の方は無事だったが、父の大事にしていた壷「スワンの涙」を壊してしまう。
父に内緒で修繕しようと、修繕屋に持っていったところ、なんと修繕費は50万ゴルダもするというのだ。

――「お父様に内緒で壷を修繕するには、スマイル魔法店の売り上げで何とかするしかないわ!!」。
妹の“ココット”と共にスマイル魔法店の経営にはりきるレネット。果たして無事50万ゴルダを稼ぐことができるのか?

作品概要

ファンタジック&キュートな萌えゲーで人気の工画堂スタジオ“くろねこさんちーむ”。
同ブランドのデビュー作「リトル・ウィッチパルフェ」の続編のにあたる本作は、前作に登場したパルフェのライバルでツンデレな女の子“レネット”が主人公だ。
時間軸は前作「リトル・ウィッチパルフェ」の中盤付近からスタート。魔法使いの見習いであるレネットは、学校に通いながら魔法店を経営し、半年の間に50万ゴルダを稼がなければならない。
ゲームの流れは、魔法薬の材料探し、魔法薬の調合、商品の陳列、販売と前作を踏襲。経営シミュレーション部分は洗練され、よりスピーディーに遊べるように改善されているぞ。
さらに今回、魔法習得のために「学校システム」が追加。講義を受けたり、パートナーを選んで実習したりすることで、経験値が上昇したり、魔法薬のレシピを習得したりできる。
「隠れた百合ゲーの名作」と名高い前作「リトル・ウィッチパルフェ」。本作はその百合度がさらにグレードアップ。
攻略できる同性キャラを“パルフェ”一人に絞り、こそばゆくて恥ずかしくなるほどの純愛が繰り広げられる。プレイ次第ではかなり深い関係になることも可能で、もはや隠しようがないほどの百合ゲーに昇華されているぞ。
百合属性の方には安心してオススメできる一本だ。また、主人公のレネットの声を担当しているのは紅白出場も果たした歌手で声優の“水樹奈々”。
彼女には珍しい百合キャラを演じてる点も注目したい。主題歌も熱唱しているのでファンは要チェック!

リトル・ウィッチ レネット キャラクター紹介

レネット(CV:水樹奈々)

本編の主人公。スマイル魔法店を経営している、
自称天才魔法使いの14才の女の子。
フロルエルモス魔法学院高等科の3年生。

ココット(CV:水橋かおり)

レネットの妹で、スマイル魔法店の看板娘。
笑顔の似合う12才の女の子。
フロルエルモス魔法学院高等科の1年生。

パルフェ(CV:こやまきみこ)

ちょっぴりドジだけど、
明るく元気な14才の魔法使い見習いの女の子。



サケマス(CV:三田ゆう子)

パルフェの使い魔の黒猫。
使い魔としては、優秀なのだが、ちょっと口が悪い。



フェール(CV:石田彰)

放浪の吟遊詩人。
フロルエルモス王国の王子に呼ばれ、この国に来ている。

フローレ(CV:三五美奈子)

パルフェの親友。
レネットと同じフロルエルモス魔法学院高等科に通う14才の女の子。

イメージギャラリー